放置ぎみですみません。。

 

 

日曜日はなんちゃんの月一検査で

病院へ行きました。

 

毎回採血があるのですが

血の問題なのか、

先生が一度でうまく採血できなくて

一度失敗、二度失敗、、

「ごめん!!もう一回採らせて」と

先生に言われるもなんちゃんは

もう勘弁ならなくて、、

生簀からあげられた魚のようにビチビチと抵抗。。

看護師さんが押さえて、

飼い主は頭をなでなで…(あまり役に立たない応援)

 

三度目でようやく採血成功し

「血圧上がっちゃったね」と言われながら

処置室に連れて行かれるなんちゃんを見送り。

 

採血中も処置室へのドアは開いていたので

ずっと気になっていたのですが、、

 

エリザベスを付けたロシアンブルーが

処置台で何かをされていて、

その激昂ぶりが猛獣のようで、

爪なんて見たことないくらいに飛び出しており。。

声は大きいけれど

看護婦さんに頬笑みながらたしなめられる

なんちゃんの激おこなど

比べ物にならないほどの迫力に

圧倒されて目が釘付けになりましたが、

もしかしたら「何見てんじゃ」と

怒っていたのかもしれないですね。。

 

すみません、長くなりました。。

 

 

なんちゃんはやっと貧血が解消されてきました。

薬山盛り飲んで頑張ってるもんね。。

 

 

毎月、なんちゃんを連れて出かけると

きいたんが大鳴きするそうなので、

ひとりきりにならない日を選んで行きます。

捨て猫のトラウマなのかなぁ。。

(T ^ T)

 

 

 


ありがとうございます

また遊びにきてね

(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:お絵描き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL