洗濯機回してる間が朝寝タイムなのですが、、今朝はソファで眠っていたら、なんちゃんの声が聞こえた。夢の中でベランダに出て、道路を見渡した。。「いないや気のせいか」と思って振り向いたら、窓ぎわで、昔使っていた裂いた布で織ってある赤いマットの上にゴロンとしていた。

わたしはなんちゃんが夢に出てくると、夢の中で夢だと気がつくので、、消えないようにとそーっと前足を触ったら、手をスリスリしてくれた。。

黒目が脱臼する前の、若くてカッコイイなんちゃんでした。左耳がちょっと緑がかっていたのが気になった。。

 

長い期間一緒にいて毎日見ていたのに、、なんちゃんのデフォルトだったキョトンとした表情が描けなくてウキィィィ。。。

 

それを描いている机の下にいるきいたん。。

 

暗闇の黒っぽい猫は闇に消えるので、明るさ調整。。黒目が開くとかわいさ100%だね!

 

スタンプの進行は、描いた40個の静画ラフの中からできたら16個、、動くスタンプ作りたいと思ってます。

まあまあ迷走中です。。

 

 

OK! の文字はないほうが汎用性ありそうだなー。

 

 

 

ありがとうございます

また遊びに来てね

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL